コアラのお買い物

コスパ重視のレビュー

スポンサーリンク

Xperia Z4 レビューその3

f:id:koalas:20150614212247j:plain

f:id:koalas:20150614212256j:plain

Xperia Z4のスマホカバー装着

上の写真がカバー装着前で下の写真がカバー装着後です。

マッドカバーなので光沢が無くなっています。

左のカッパーはカバーを付けても良い感じですが、

右のアクアグリーンは光沢がある方がキレイです。

元々の本体の色とカバーの色はマッドなこともあり、

若干違うことは要注意です。

しかし光沢のある本体の時と違い、

指紋が全然目立たないですし、落とすことに対して若干安心感があります。

前のXperia Zでも外のアスファルトの上で落としたことがありますが、スマホカバーを装着しているおかげで本体にダメージはありませんでした。

Xperia Z4は本体が滑りやすいので、落としやすそうという不安がありました。

今回のカバー装着で滑りやすさも軽減できました。

素材がポリカなので、全く滑らないことはないですが、

何も付けてない状態とは雲底の差です。

 

 

カッパーのカバーとフィルム装着

f:id:koalas:20150614213027j:plain

こうするとカメラレンズの部分のカッパー色と

カバー部分のカッパー色とが違うのが分かりやすいと思います。

元々のカッパーのイメージでしょうか、

渋い感じがあるので、マッドなカバーでも元々のイメージを損なわず良い感じだと思います。

これがアクアグリーンになると光沢感が際立ってこそ良い部分があるので、カバー装着前と装着後では、装着してない方が良かったなという感じが私達夫婦間では著名に感じました。

それでも本体とカバーの統一感はあるので、使い勝手の良さと、安心感を考えるとカバー装着の選択肢以外は考えられないのですが。

f:id:koalas:20150614213331j:plain

私は使っていませんが、純正の純正スタンドとも干渉せず使うことができるカバーです。

本体としっかりフィットさせつつ、使い勝手が悪くないように考えて作っている点は好感が持てます。

 

 

カバー装着の副産物

良い意味での副産物がありました。

私はスマホの使用でロックをかけていません。

電源ボタンを押せばすぐ使える状態になっています。

誤発信だけが何回かやらかしたので、Xperia Zを使っている時に、

誤発信防止のアプリを入れてからは誤発信することは無くなりました。

 

Xperia Z4になってからの経験ですが、

購入後、ただの4~5日で誤発信(誤発信防止アプリインストール済k)、ブラウザの起動、ポケットが熱くなっているなと感じたらライトやカメラが起動していることもありました。

スマホのサイズが大きくなってからかと感じましたが、

横幅はほとんど変わりません、上下サイズが伸びている程度です。

サイズアップしたことが原因ではないように感じました。

そこで分かったのがカバーを装着したら、サイドボタンの誤操作が無くなったのです。

カバーがある為凸部分が少なくなり、ポケットの中に入れていても誤操作しなくなったのだろうと思います。

これはカバー装着に対するメリットとしては想像していなかったので、良い意味での副産物です。

 

 

カバー装着での懸念、排熱ができなくなるのでは?

ただでさえ薄型化・軽量化の為、又は防水・防塵機能の為、排熱性能が低下して熱くなってしまうXperia Z4ですが、カバーを装着しているから余計ひどくなるような感覚はありませんでした。

ポリカボネートという素材自体が熱伝導率はガラスの5分の1と良いものではないのですが、それで本体が熱くなり過ぎる様なこともなく、高級住宅の窓に採用されている樹脂同様の断熱特性を有している為、持っている感じでは今までより手に対して熱さを感じることもありません。

ここら辺は使ってみないと分からない部分であったのですが、

熱暴走することなく、手に感じる熱さは軽減されたので、個人的な使用感ではメリットしか感じませんでした。

 

以前も紹介しましたが、私達が使っているXperia Z4用カバーは以下のものです。

 

レイ・アウト Xperia Z4 (docomo SO-03G / au SOV31) マットハードケース カッパー RT-XZ4C4/CO

レイ・アウト Xperia Z4 (docomo SO-03G / au SOV31) マットハードケース カッパー RT-XZ4C4/CO

 

 

 

レイ・アウト Xperia Z4 (docomo SO-03G / au SOV31) マットハードケース アクアグリーン RT-XZ4C4/AG

レイ・アウト Xperia Z4 (docomo SO-03G / au SOV31) マットハードケース アクアグリーン RT-XZ4C4/AG

 

 

 残りの色は以下になります。

実際に買ってないのですが、ブラックやホワイトなら光沢感は無くなっても、色がシンプルなので本体との差異は少ないかもしれません。

 

レイ・アウト Xperia Z4 (docomo SO-03G / au SOV31) マットハードケース ブラック RT-XZ4C4/B

レイ・アウト Xperia Z4 (docomo SO-03G / au SOV31) マットハードケース ブラック RT-XZ4C4/B

 

 

レイ・アウト Xperia Z4 (docomo SO-03G / au SOV31) マットハードケース ホワイト RT-XZ4C4/W

レイ・アウト Xperia Z4 (docomo SO-03G / au SOV31) マットハードケース ホワイト RT-XZ4C4/W

 

 

 

Android5.0(Lollipop)とSDカード

見かけ上はSDカードが使えるようになっています。

しかし、音楽ファイルや画像ファイルなどの転送が上手にできません。

カメラの保存先でSDカードが選択できるのですが、

写真を撮っても1枚目はSDカードに保存されるのですが、

続けて2枚以降も写真を撮るとエラーも出ずに保存されていない状態となってしまいます。

昨日結婚式があり写真を撮ったのですが、きちんと保存されていなかった為、保存先をSDカードにしていたことを後悔しました。

SDカードの種類や状態による可能性もありますが、

もし保存先をSDカードとするのなら、実際にその後カメラで複数枚の写真を撮ってみてきちんと保存されているかどうか確認することをおすすめします。

また、不安があるなら保存先は内部ストレージのままにしておいた方が良いと思います。

私はカメラアプリの保存先を内部ストレージに戻したら、何枚撮ってもきちんと保存されることを確認しました。

OSの問題だとしたら今現在出現している不具合の一つかもしれないので、いずれソフトウェアアップデートで修正されることを願います。

スポンサーリンク

「コアラのお買い物」はGoogle Adsenseを広告として使用しています。Google Adsenseはデータを収集するために、Cookieやウェブビーコンを使用して広告配信をしています。Cookieを使用することにより、インターネットにおけるご自身のサイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいてユーザーに広告を配信することが可能になります。情報提供を望まない場合は、Googleのポリシーと原則のページより、Cookieオプションを使用しないように設定することができます。

「コアラのお買い物」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

「コアラのお買い物」はrakuten.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、楽天アフィリエイト・プログラムの参加者です。