コアラのお買い物

コスパ重視のレビュー

スポンサーリンク

Xperia Z4 正式発表

様々な噂が出ていたXperia Z4がソニーより今夏の国内発売が正式に発表されました。

 

以下公式サイト発表のリンクです。

www.sonymobile.co.jp

 

今、現在使っている元祖Xperia Zから待つこと約2年。

その間にZ1 ⇨ Z2 ⇨ Z3と目まぐるしく新機種が出ていたので、念願のという感じです。

 

 

新機種の個人的注目ポイント

①通信・動作性能大幅アップ

Xperia Z3のトータル性能では約3倍早くなると言われています。

通信面ではCat.6対応にて下り最大225Mbpsのスピードが出るそうです。

 

②カメラ機能はコンデジと同等レベル

画素が良いだけでなく、元々あるソニーの撮影機能が更に洗練されています。体感上、暗闇での撮影では他社のスマホとは性能の違いを感じます。

インカメラに関しては倍以上に画素が良くなった為、インカメラでの自撮りも実用レベルになったかもしれないです。

 

③ハイレゾ音源対応

対応の有線スピーカー・ヘッドホンが必要ですとのことから内蔵スピーカーでは対応していないみたいです。

Bluetoothのデータ転送機能がアップしたことにより、ワイヤレススピーカーやヘッドホンでもハイレゾに近いデータ量での再生が可能ということです。

 

④PS4のリモートプレイが可能

コントローラも接続することができます。

 

⑤キャップレス防水

USB端子もキャップレスになったことで、キャップが破損してしまうリスクや、水濡れによる破損リスクは大幅に減ります。

 

 

新機種の個人的残念ポイント

①メモリ3GB

思いアプリや複数のアプリを立ち上げている時に動作スピードを落とさない為にメモリは重要です。せめて4GB欲しかった。64bitのオクタコアプロセッサを活かしきれていないです。

 

②バッテリー容量2930mAh

前モデルよりも容量が小さくなっています。薄型化の為でしょうが、薄型にすればバッテリー容量が小さく、本体自体の耐久力にも不安が出るので、ある程度の厚さはあっても良いのではないかと思います。

 

③フルHD

このサイズでは必要十分な画質なのですが、2Kの噂もあったため少し残念です。音に関しては最新のハイレゾ技術が採用されているので尚更ですね。

 

 

多少不満がないことにはないですが、それは期待が大きいから例え次の機種になっても出てくるのでしょうね。こうして書いてみても個人的な不満は微々たるものなので、概ね満足して機種変更に踏み切れると思います。購入したらまたレビューを書こうと思います。

スポンサーリンク

「コアラのお買い物」はGoogle Adsenseを広告として使用しています。Google Adsenseはデータを収集するために、Cookieやウェブビーコンを使用して広告配信をしています。Cookieを使用することにより、インターネットにおけるご自身のサイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいてユーザーに広告を配信することが可能になります。情報提供を望まない場合は、Googleのポリシーと原則のページより、Cookieオプションを使用しないように設定することができます。

「コアラのお買い物」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

「コアラのお買い物」はrakuten.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、楽天アフィリエイト・プログラムの参加者です。